日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(79)
元気系(13)
いやし系(2)
恋愛系(2)
ペット系(36)
グルメ系(1)
ダイエット系(52)
自慢系(3)
グチ系(12)
オシゴト系(4)
観察系(16)
旅行系(2)
映画系(9)
音楽系(17)
スポーツ系(10)
ゲーム系(6)
アニマン系(2)
ちとエエ話系(4)
小説系(7)
秘密系(21)
社会派系(13)
不幸系(5)
闘病系(30)
オトナ系(10)
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
天気は困...
歩きまく...
サボテン...
ひさしぶ...
今日の日...
今日の日...
サクラ動...
反存在
コンサー...
城跡
健康法
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 炎日記.闘病系日記
炎
とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系ダイエット系
自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系映画系音楽系
スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系小説系秘密系社会派系
不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆23才 1995(平成7)年4月9日(牡羊座) A型 東京在住 多摩/西部エリア勤務/出身 社会人 文系大学卒 年収 2000万円以上 不定期休み 家族と同居 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 171cm 83kg /やせ型体型 /B 88cm W 80cm H 88cm 紫髪 銀目 金肌 ヤクルトファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, テレビ/ラジオ番組, 書籍/雑誌, インターネット, ダイエット, 散歩道
作家QRコード
作家QR
 コード 
血糖値を下げ、 免疫機能を上げるために「面白いこと」「笑えること」「良い思い出」を中心に記録していくことにしました。 07年5月の方針。
思いつくまま、 ひまつぶし日記。
夢日記も。
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→このジャンルの最初の日記
→全部で356日記/闘病系日記が30日記

 次を見る>
天気は困る
雨が降るって言うから、今日も歩くのは見送ったんだけれど、動かないと体調不良、健康悪化が目に見えてる。
「一駅分往復」位歩けば、バッティングセンターで三ゲームくらいやればどうにかこうにかなるのだけれど。
成人病対策は一が運動、二が飲食、三に薬。

動かないと食いすぎると当然、悪化する。マイナス思考にも左右される。一日食べないと、頭が冴え「生きる気持ち」がわいてくるのは「ぶどう糖」が切れるのと、死への反発が出るからだろう。
油と砂糖はいらない。
希望と明日が欲しい。
 
write: 多摩/西部エリア闘病系日記■■2009.7.27■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



歩きまくり
毎月の検診が近ずいてきたため、この一週間は一日おきに断食。翌日は歩く、というパターン。
今日は西東京は新青梅沿いバッティングセンターまで歩いた。
バッティングは二ゲーム、ストラックアウト、投げる方は一ゲーム。「そんなの全然たいしたことない」というかもしれないが人間年には勝てない。若いころは何ゲーム打っても平気だったが、今やこのくらいが限度。腰を壊したため。投げる方も一球しか当たらず63キロしかでなかったが、「四十肩」「関節周囲炎」のため、しょうがない。10球投げられるようになっただけでも改善したのだ。
これだけ動き汗をかいたため、バッティングセンターに併設されてるパチンコも大勝ち、となれば話はうまい。
がここのホール、まったく出ない。77.7分の一の「北斗の拳」ユリアが一度も当たらず。280回はまってたものがとうとう400回近くまで当たりなし。
相性」というのは人対人についてのものだと思われてるが、機械にも、機種にも、店にも、暦にも方角にもあるもの。
 
write: 多摩/西部エリア闘病系日記■■2009.6.23■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



健康法
先日、二駅分往復を歩いたら、翌日、体長が良くなった。
年だから悪化の一途、だとあきらめていた視力も回復。
以前から歩いていたのだけれど、これだけ効果が実感されたことはかつてない。食べモノとか、季節とか、タイミングがあるのだろうけれど、一昨日も又歩いた。というよりオーバーワーク気味で昨日は足が痛かった。
そして、昨晩、たまたまNHKを見ていると「腰痛は二足歩行が原因というより歩くことで回復が図られる」と言っていた。
自分の場合もヘルニアなのでやり過ぎはダメだ、という事はわかっていたけれど、体調的には劇的に、一年のうち数日あるかないか、という位改善されたので歩くことの効果を再認識していたところだったので、ダメ押し、ならぬ「良し押し」の情報になった。
テレビでも言ってたが「歩けば、全身がそれに集中するから大脳も運動に対して働き、ストレスや他の事わ考えなくなり、精神面からもいい」とのこと。
自分も元気だった頃からジョギングの後、全力失踪すると神経も頭も悩みや雑念に囚われてる場合じゃなくなるから、最高のストレス解消法、ノイズ撃退法、だということは体験的に知っていたけれど。とはいえ「歩くのいい」といっても、五分程度、十分位だと改善自覚症状はない。汗をかいて、「別人格」になる位は距離と時間が必要。
やり過ぎれば壊れるし、やらなければ悪化の一途。
ちょうどいい」範囲はなんでも少なく、短く、狭いものだけれど、狙うべき。
一時間歩いた後は欲得が無くなるから、ビギナーズラック発生状況に近い状態ができる。
パチンコ久々に大勝。八万プラス。
100%じゃないし、相性が悪いホール、機種はあくまでも×だけれど、食って、だらけてやるより勝率が高いことは確か。
「欲がないならギャンブルなんかおかしいだろう」と思う人は当然の感想。
これまた、「無欲の勝利」という禅問答的、教外別伝の世界。
「」キャパマラに行きたい、焼き肉腹いっぱい食いたい」なんて算段だと欲得まみれで勝率は悪い。
ちょうどいい」は勝負の世界でもせまく、説明も伝わりにくい。
 
write: 多摩/西部エリア闘病系日記■■2008.10.5■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



フリーズ
思春期の子供ではないので不貞腐れたり、苦労話をひけらかしたり、は今更しょうがない。
けれど、体が動かなくなってしまうことがままある。
今日も起きられなくなったが、どうにかこうにか外出。
パチンコに行ったところ全く当たらず。昨日、今日と激負け。
何もしないよりはパチンコだけでもできた方が良い、との判断からだからしょうがない。
大体、平均寿命は70から80だというけれど、若くして死ぬ人もいる。体調も生きる張りも人それぞれ。不老長寿を願う人もいれば自殺する人もいる。自ら特攻隊に志願する人もいる。
自分の場合は42の時に腰を壊して、それから血糖値が上がり、人並みの飲食、出歩きができなくなったけれど、まだこの時点ではどうにかこうにかできる範囲で前向きに生きよう、と思っていたのだけれど、更に腕が痛くなってしまい、血糖値を下げる運動もできなくなり、上着の脱ぎ着も厳しくなった。
四つ五つの合わせ技をしのいでいる人もいるだろうし、わずか一回の受験の失敗、失恋で命を絶つ者もいる。
限界は人それぞれだろうけれど、自分の場合はよいよ、ここらあたりが年貢の納め時だという感じ。
もし知り合いがこういう状況になれば思わず、「がんばれ」だとか「へこたれるな」と言ってしまうかもしれない。
が、当事者からすれば、既にがんばりの限度は来ているし、へこたれない年月も期限切れなら、嫌味かつ逆効果になる。
 
write: 多摩/西部エリア闘病系日記■■2008.9.28■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



腕激痛
血糖値が高いための通院時、腕が痛む方の治療も受けようとしたが、手術が入ったから待ち時間がかかる、とのことであきらめ。そのためここ数日、激痛。
今日は朝、五時に寝たが、早朝からうるさい。二件先が更地になっているから工事が始まったのだろう。
頭痛がするが、予定がある。
車の掃除をして墓参りに。
結局は汚れる、腰が痛い、とはいえやはりやらないより掃除はした方がいい。
たまっっていたストレスや雑念が消えていくのがわかる。
が腕が痛いのは別問題だし、年を取れば、悪化するところが増えるのも道理。
悩む問題ではないが、若い頃はどうともなかったことが、気になったり、立ち直れなかったり、ダメージが消えなかったり。

料理の作り方や飲食情報、映画、スポーツ観戦、レジャー、旅行、デート、等々普通の人々が楽しい、プラスとしていることがもはやできないので、いちいちその手の情報が入ってくるたび、打撃が大きい。気にしないようにしても、弱ってる時は免疫力もない。やっぱり寝てるところを邪魔されたり、音で起こされるのは耐えられるものではない。
こんなわけだから、人並みのものが食べられない、普通のことができない、他人に会えばその言い訳をいちいち並べることになる。結果、仕事以外では人には会わない、話さないで済むようにしよう、が基本姿勢の世捨て人になっったというわけ。
 
write: 多摩/西部エリア闘病系日記■■2008.9.27■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



昨日は注射
右腕激痛。左右の腕共に注射。
病名は四十肩だっていうんだけれど、痛いのは上腕部。
部屋の掃除少々。原稿書いてから病院へ。
洗ったタオルケット、柔軟剤だかのせいでものすごい臭さ。
夜、気持ち悪くなって寝れず。
いったいどうして世の中には「匂い」のするものがあるのか。
ある人には「良い」が他人には耐えられない。
必要ないところでわざわざ人工的に作ることはない。
匂い好きなら個人の鼻に素を入れておけばいいだろうに。
もっとも逆にとてつもなく臭いのに鼻が壊れている人もいる。
シンナー遊びなんかやってると、脳も感覚も壊れて感じなくなるらしい。
とはいえ自分も腰を壊し、電車にも乗れなくなり、血糖値が上がり、まともな食事は無理になったうえ、腕も痛みも加わり、いよいよ生きる幅、まともな空間がせばまっているので、他人の障害やら世間の異常を叩く方から叩かれる方に回っているという自覚あり。
こう考えればトラブルを抱えても長生きする場合、生活保護、障害年金受給者こそ勝利者、そこに届かない者が敗残者、ということも言える。
もちろん、上流階級、特権階級は雲の上にあるわけだけれど、ピラミッド中以下であればそういうこと。
あるいは税金を基準に考えれば、「依存階級」と「奴隷階級」に分かれる。公務員、政治家、公的制度受給者が勝ち、取られるだけの自分は最末端のまま終わり。

一つ位、切り方、発想で「有利になる自分」というのを見つけられればいいのだけれど、死ぬまでにどうか。
 
write: 多摩/西部エリア闘病系日記■■2008.9.11■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



死地脱出
ここ一週間は過去最悪っていうか、花粉症と腰痛の二重唱のせいで鬱状態になってしまった。
といっても精神科に行って薬なんか飲むと依存症になるし、鬱がひどくなって死にたくなっても実は自殺自体結構面倒。
 横浜の方で、「飛び込みに失敗したおばさんが担架」っての見たことあるけれど、半端に成功、半殺しの手足切断、「ダルマ状態生き残り」ってのも飛び込みには結構ある。
首つりに失敗した縄文土器模様がなまなましくも、とある人物に未遂翌日会ったこともある。睡眠薬は発見されると胃洗浄。これが凄い苦しいらしい。どれほど大変かっていうと経験者の感想。
「もう死ぬかと思った」。

てなわけで、自殺も真剣に考えるとなかなか骨が折れる。骨が折れただけじゃ死なないのだ。
かといって「畳の上で死にたい」とも思わない。
世の中、全体では「とにかく長生き幸せ、百年でも二百年でも生きたい、死ぬことなんか考えてはいけない」なんぞという人も多いけれど、自分が老人ホームのボランティアをやった経験からすると、頭がダメになって体が×っていう状態は全然うらやましくない。頭が先か体が先か、なかなか選びにくいとはいえ、自分が「畳の上派」に入らない事は確かだ。
時代背景や環境もあるけれど、そう考えると第三の道、「玉砕」が良い。
自殺でも畳の上でもない。国のため、民族のため、若いうち、体と頭が動くうちに目的意識と共に死ぬ。
もちろん、選べるならまぬけな権力者、第二次大戦のような結果的にプラスがない軍部の命令、より日露戦争時の実のある決死隊がいい。
国、民族ではなくともただ単に極悪人を許さないがためというのもある。仕事もないし仲間は殺されてるし生きててもしょうがないってんでイスラム教徒が自爆したり、チベット人が北京に抗議して、なんていうのもその類。

死に方には今のところ以上、三つの道があるけれど、このまま漠然と生きてたんじゃ老後の年金暮らしはできないし、体はどんどん悪くなっていくし、情勢を考えてもやはり「畳の上」は最悪だ。
とりあえず昨日、自分の「腰痛×花粉症」はどうにか底を脱したけれど、生きてる以上、死ぬことが前提なんだから、「武士道とは死ぬことと見つけたり」ではない、武士じゃない人間だって「人道とは死に方見つけたり」なのだ。
 
write: 東京闘病系日記■■2008.4.10■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています