日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(79)
元気系(13)
いやし系(2)
恋愛系(2)
ペット系(36)
グルメ系(1)
ダイエット系(52)
自慢系(3)
グチ系(12)
オシゴト系(4)
観察系(16)
旅行系(2)
映画系(9)
音楽系(17)
スポーツ系(10)
ゲーム系(6)
アニマン系(2)
ちとエエ話系(4)
小説系(7)
秘密系(21)
社会派系(13)
不幸系(5)
闘病系(30)
オトナ系(10)
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
天気は困...
歩きまく...
サボテン...
ひさしぶ...
今日の日...
今日の日...
サクラ動...
反存在
コンサー...
城跡
健康法
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 炎日記.ダイエット系日記
炎
とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系ダイエット系
自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系映画系音楽系
スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系小説系秘密系社会派系
不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆23才 1995(平成7)年4月9日(牡羊座) A型 東京在住 多摩/西部エリア勤務/出身 社会人 文系大学卒 年収 2000万円以上 不定期休み 家族と同居 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 171cm 83kg /やせ型体型 /B 88cm W 80cm H 88cm 紫髪 銀目 金肌 ヤクルトファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, テレビ/ラジオ番組, 書籍/雑誌, インターネット, ダイエット, 散歩道
作家QRコード
作家QR
 コード 
血糖値を下げ、 免疫機能を上げるために「面白いこと」「笑えること」「良い思い出」を中心に記録していくことにしました。 07年5月の方針。
思いつくまま、 ひまつぶし日記。
夢日記も。
 
2018年8月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

→このジャンルの最初の日記
→全部で356日記/ダイエット系日記が52日記

 次を見る>
断食のプラス、体重のマイナス
過去、一か月に10回の断食を経験したことがあった。
今月はその壁を上回る12回に挑戦。昨日、11回目達成。
断食」といってもその規定は人によって違うだろう。一か月といってもどう区切るのか。
うまくいってもどうなるのか、初の12回敢行。
自分の場合は一か月に一回、検診を受けてるので、その間を「一月」として考える。「断食一回」は24時間から30時間程度。何も食べないけれど、水分は摂る。
どうしても耐えられない、低血糖、なら次の段階は死ぬので野菜ジュースやら、カロリーなしビタミン入り飲料は飲んでよし、にしている。
よって修行僧のような「飲まず、食わず、寝ず」ではない。
それを一日置きか、二日置きにやる。「連続」は最高三日しかやったことがない。何で三日坊主になったかというと、震えが来て、心臓ばくばく、汗が異常に、のいわゆる低血糖になったから。過ぎたるは及ばざるがごとし、健康のためにやったのに、倒れてはしょうがない。
あと、先月、たまたま寒い日があって、起きられなくなった。体がエネルギーをためようとしたのだろう。頭も体も動かない。
てことで一応、「限界」は「低血糖」と「エネルギー切れフリーズ」。
あと、のんべんだらりとしてる時と違う現象は17時間くらい食をたつと「開眼」、脳が冴え渡る、があるが今月はこれは起きなかった。
文章にしたり、口で言うのは簡単だけれど、こういう限界厳戒態勢もあるので、「日常」とは違う事は確かだ。
そして、かつての記録超えをした昨日。
新たな生理現象発生。

FMを聞いてると「ベートーベン・月光」が。
違う。確かに違う。
一昨日までは「一番偉いのは何しろ音楽家。現代人、後世の人間は他人作の楽譜を弾いてるんだから、一定以上のレベル、大崩れがなければ大した差はない。録音状態の古い、新しい、テンポの速い遅い、編成の違いがある程度のもん。50歩100歩」と思ってた。
ところが、「11回目断食中」の昨日、聴覚は変わった。かつて聴いてた、自分が持ってる「月光」とはまるっきり別モノがラジオから流れてきた。
ピアノ一台で、近年の録音だとすれば、10人演奏家がいてもそれほど差があるわけもない。が、この日はまるで、そういった違いがわからない素人をあざ笑う「評論家の耳」になったのだ。

理屈としては、食べてる時は怠け切るし、エサを探す必要がないので、感覚も頭も鈍る。
少食、あるいは断食すると脳内物質も神経も五感も変わって、「第六勘」が出現するので、飽食と断食では外面が同じでも別人になる、というわけだ。

でも過去、「音楽評論家耳」に気ずいた事はなかった。偶然、良く知ってる曲が流れてたから、同じ曲を山ほどの人間が演奏するベートーベンだからこそ、この菅格に気ずいたというわけ。これで自分もプロ評論家になれる。
・・・というのはウソ。いちいち新譜評論やるために11日も断食してられない。

修行僧はやがて線香の灰が落ちる音が聞こえ、遠く離れた山の状況もわかるようになる、という。
あるいはオウム真理教でさえ、初期の真剣修行時代を経験した信者はオーラが見えるようになったという。

天才を発揮するには精神異常が必要だというけれど、感覚を変えるには、不満溢れる日常を抜けるには、呼吸法と、飲食制限がそれを可能にすることは確かだ。
ただし、凡人でも低血糖の次段階は死だし、ベートーベンの天才はアル中と家系による異常な血によってもたらされたもの。
超えるなら切符は片道しかない。

明日で目標の12日達成。その後はどうするんだ。
どこに行くのか。
 
write: 東京ダイエット系日記■■2008.5.23■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



どうする断食
今月は前回の検診から数えて、九回断食を敢行。
目標は12回。24時間から30時間位、一日か二日置きに実行中。
感覚としては一回1キロ程度体重が減っていいはずなのだが。やらない時よりは良いもののたいして効果は上がってない。
問題は目標12回終わってどうするか。
今までは「検診に備えて、二週間か一週間くらい帳尻合わせ、終了で食べる」を繰り返してきた。
それを今月は思い切って一月まるまる続けてきてるわけだ。
自分でやってない人や、聞きかじりの受け売りで文句付けたりする奴は「だからダメなんだ」と説教したがる。
この手合い、はっきり言って死んだ方がいい。
会うたび殴りたい、聞くたび殺したい感情が湧く。
まずはそいつが一日12時間、起きてる間だけ食べない、半日断食でもやってみればいい。
それができたら、24時間。一日置きに三日できたら、文句つける資格を与えよう。

それにしても太る体質とはどうにもならないもので、もはや限界までやっても一回食べればそれでおしまい。自分に言いわけしても、数字は爆発的に増えてしまう。だからこそこういう事になっているのだが、体重よりもっと変なのは血糖値と中性脂肪。
ここでも何度も書いてるけれど、たまたま子供のころから甘い物も油も嫌い。なのに数字は高い。

病院の指導、世間相場通り「規則正しく一日三食」なんぞをやってたら悪化の一途、とうとう入院するように言われた。そこから必死に運動、断食で改善し続けなんとかなったというのが今日までの状況。
健康バリバリの時ならジョギングさえできるなら、体重は下げられるのだが、腰を壊したためかなわない。
せいぜいバッティング・センターに行ったり、歩いたり。

・・・・等々あるが目標の12回を終えたらどうするか。元に戻すか。それともずっと続けるべきか。今月パターンを。
運動と減食は限界までやっている。
これ以上食べないと低血糖を起こすし、別の不都合が出るだろう。もちろん人間には寿命があり、どんどん故障個所が増えるのも常道。
「続けろ」と「戻せ」の食欲対減食欲求は潜在意識と顕在意識の戦いなのか。理性と感情、いや、さらにその先、元にある過去・地球、未来・宇宙の天秤なのか。
プラスマイナス・ゼロのバランスが良いのか悪いのか。虚無こそ本質なのか。
 
write: 東京ダイエット系日記■■2008.5.18■■
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



s@4r.
 
write: 東京ダイエット系日記■■2008.5.18■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



前門の断食、後門の飽食
昨日で今シーズン、ていうか今月、検診から検診の間、七回目の約24時間断食を敢行。
一応一か月で12回が目標なのだけれど、そして多分、達成できる感じなのだけれど、問題勃発。
親類がやってくるのだ。
普段はろくに食べられない、食べないため、人間関係を仕事以外では断ち切ってるのだが、たまにしか来ない親類、しかも先方、外国から来るのに、何も食べないわけにもいかない。
一応、子供の頃から知ってる従兄なのだし、自分の事情も話してはいる。けれど、たまに会う人と一緒にいて食べないというのはどうにもこうにも。
 
 バリバリの日本人でも説明したって病状や状況は伝わりにくいものだ。「一体、何度同じことを言わせるんだ」って程同じ事を繰り返しても、全然理解されてない、ならば元々何も言わない方がいい・・・いちいちそんなザマになること自体既にうんざり・・・
ってわけで結局は人付き合いができなくなってしまう。
が、しかし、でも暴飲暴食路線を突き進めば血糖、中性脂肪、尿酸値が上がる、いわゆる成人病が進めば失明、人工透析週三回、手足切断、血液ドロドロ、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、死亡コース突入確定なので、自殺する気がとりあえず今のところない、生きてても良いことはないけれど後、数年はこの世にとどまってみよう、と思っているなら、数字は維持ないし下げねばならない。

にもかかわらず、客人と会い、飲食すればしかもその日あたりが検診予定。となれば、過去「月10回」の記録を塗り変える「月12回24時間」が水の泡踊り。
気が遠くなる飢餓。

前門の断食、後門の飽食。

月に一回二回くらい食べたってどうなるものでもなければ、断食12回しないとダメ、なんていわれてるわけでもない。けれど、数字が悪化するということが悔しい、虚しい。

記録10回、破るか。ドロドロ血液、血管破るか。
 
write: 東京ダイエット系日記■■2008.5.11■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



オカシイ話
密教の回峰行は一週間寝ない食べない飲まない横にならない上、その後もカロリー計算では生命が保てないはずの荒行が続く。もちろん挫折者もあるが。それに反して私の体重もオカシイ。ラーメン一杯で2キロ太るし、病院のパンフレット、本でうたわれてる療法は全く当てはまらない。「規則正しく三食」なんて取ったらたちまち×だ。あれこれ荒行を重ねて血糖値を基準にいれるのに三年かかった。それを考えれば世間の人々が自分に負けて暴飲暴食、手足切断、失明、血液ドロドロになってもしょうがないかもしれない。けれど中国はイギリスに阿片を食らって戦争になったが、日本は欧米に油、砂糖を突っ込まれ国民に犠牲が山程でつづけてるのに野放しというのもオカシイ話である。
 
ダイエット系日記■■2007.5.21■■
つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



成功
三年がかりで勝利。前回、当日記「ダイエット・ジャンル」は「失敗」で終わってたから、うまくいった話を書いておこう。
今月の定期健診で、血糖値がとうとう基準値に入った。一ヶ月の平均血糖である「ヘモグロビンA1C」は基準が6.5とされる。先月の値、つまり診察時には前の月の数字が知らされるわけだけれど、(大病院なら即日わかるらしいが自分は中堅院)前回は6.6、「あと0.1で基準値入り」というところまできていた。
そして、今回、すなわち先月の数字が6.0だったことが判明。
 今年の目標、「中性脂肪か血糖値か尿酸を基準値内に一度でも入れる」を達成したというわけ。
 当然、ダイエットの目的は人それぞれだけれど、自分の場合はいわゆる成人病、「血糖値が高ければ糖尿、尿酸なら痛風、中性脂肪ならメタボリック症候群、総合して血液どろどろ、脳梗塞、心筋梗塞、失明、脱疽~手足切断、肝炎、肝硬変、肝臓癌」を避けるため、(入院なんかすると費用も大変だし、寝たきりだと腰がひどい状態になる)のを絶対回避するための体重減。
 ところで通常、病院の成人病対策では、紋切り型の西洋医学による「運動と食事による体重減で対処」というのが相場になっている。
 が、実際には以前のここにも書いたけれど、20時間から30時間、水分は摂りながら何も食べない「断食」を一日おきか二日おきに月計十日位行っていわば極限まで対策を講じ、実際に体重を減らしたのに血液検査の値は横ばいだったり、悪くなったり、なんてことがあった。必ずしも体重さえ減らせばいい、食事量減、運動さえやれば、なんてことではなかったというわけ。
逆に体重は横ばいであっても血液検査の値が改善されるならめでたい。
ではなぜ今回、「血糖値基準達成」ができたのかというと、「呼吸法」を取り入れたからだ。
もちろんありとあらゆる方策、あるいは呼吸法にしても流派がいろいろあるけれど、自分の場合は日本にヨガを紹介した中村天風先生の講演を聞くことによって、「開眼」した。先生の基本的思想は以前から知っていたけれど、「全部前向き」なんぞといわれても、イマイチ、あるいは今二つか三つピンと来なかった。が、その段階を十年以上経てネット上で音声を聞くことができ、それを何度も繰り返すことで、「なるほど」と思うところあり、「呼吸法」を習慣ずけたところ血液が改善できた、ということだ。
他の要素もあるのかもしれないけれど、とにかく昨年の末には入院しろ、といわれていてそれを回避するどころか、血糖が基準値内入り、すなわち一時ではあっても「健常者」になったのだから、呼吸法の効果は大だった。
 とにかくも、紋切り型西洋医学だけでは三年経っても駄目だったのだから。東洋医学、西洋医学、民間療法、呼吸法それぞれ自分にあった部分、あわない部分があり、インフルエンザ、脱水症状になった際やら耳鼻咽喉科、外科手術なぞでは西洋医学が圧勝であるが、それぞれの療法が万能ではないので、「自分流」を見つけるまで、あるいはみつけられるか否か、が勝負になってくる。
 ところで、「その日の血糖値」というのは今回も先月も駄目だった。「110」が基準なのだけれど、「145」位。前日の夕方から何も食べていないのに、である。
こういう時、紋切り型には「一日二日食べなくたって×だ、普段の積み重ねが大切なのだ」とされる。
一見、これは王道にして当たり前のような感じがする。けれど、現実の前には陳腐。
というのは「普段の積み重ね」であるところの自分の場合、最重要素の「ヘモグロビンA1C」、一月の平均血糖値が基準値内に入ったからだ。にも関わらず何も食べてない日の血糖だけ高いとは何事だろう。
おかしすぎる。建前が崩壊してる。
こういう風に、矛盾と陳腐が入り混じるので、先生も言うことがちぐはぐだし、こっちの応答と摩擦が起きる。まるで刑事の取調べと犯罪者。
だが、数字はこっちが改竄した八百長ではなく、あっちが三年にわたってやって出しているものなのだ。
このようなことからも、言い合いになった末、興奮状態にて血圧測定。

「異常に高い。計りなおし」。
 
write: 東京ダイエット系日記■■2007.4.11■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



失敗
一昨日、激しい運動をしたところ、今日になって反動がきてしまい、ひざが笑う。そこで運動はやめ、サンマ二枚、カレーうどん、カップラーメンを食べたところ、体重はなんと81.4になってしまった。
念頭目標は77.7で、先日77.8まで行ったのに。ずっと80は切っていたのに。
やっぱ世間相場で言うところの「一日三食規則正しく」は自分には当てはまらない。
「一日断食、翌日一食、二食」サイクルでしか体重は減らないのが経験則。にも関わらず、「栄養が偏る」とか「そんな生活だからダメだ」と今ある現実を結果論と受け売りで叩き、さもえらそうにしてるバカがいかにも多くて、こういう人種は叩き殺したくなる。
ならば自分でやってみればいいし、それでたとえ五キロ落ちたところで、そいつはありふれた平均的人間だったというだけのこと。そんな理論値の収束が万人にあてはまるわけもなし。
一日ニ食、魚、野菜中心だったかつての日本では糖尿はなし、戦後、キリスト式欧米流三食、油、砂糖、肉の猛毒まみれが広まったせいで、成人病が広がった。マッカーサー憲法下民主主義と共に、欧米流食生活が日本民族に合うわけがない。そうでなければ黒い目、黄色い肌はしてないだろう。

 と最近このようなことに気ずいた。健康法も食生活も西洋流は基準にしかならず、自分には当てはまらない。
自分の道は自分で開くしかない、これもまた最近気ずいたこと。長年、西洋毒に気ずかなかった。
 
write: 東京ダイエット系日記■■2006.12.5■■
つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています